おはなうえるくまらいふ

くま系ランドスケープデザイナーからみた日々の雑感と、現場、旅行先、出張先で出会ったもの。とにかく、どうでもいいけど聞いて欲しいこと。

人の手帳の使い方って気になりますよね (2017/09/05加筆、修正)

お題「手帳」

こんにちは今回は、はてなブログの話題のページで気になっていたテーマの「手帳」を書いてみたくおもいます。
やっぱり他の人はどんな手帳で、どんな風に使っていて、どんなことを書いているのか僕は興味深々です。 

では、さっそく。

 

と、その前に自分のスペックを。

ジョブ ;ガーデンデザイナー
従業員 ;なし
家族  ;なし
趣味  ;旅行
お酒  ;飲まない(つきあいも悪い)
興味ないかと思いますが、こんな人間の手帳になります。

デジタルとアナログ

最近、自分が好んで手帳をつけているのはmacのカレンダーと、手書きの手帳の両方を使っています。使い方は、以下のようになります。

macのカレンダー

  • 現場で決まった事項をアナログの手帳より転記
  • 遠く未来の予定(たまに1年後の日を指定されることがあるので付箋に書いて転記)
  • メールやウェブでくる予定の記入
  • 出張の交通機関の移動時間などを記入
  • ホテルの地図を入れる、などなど

    f:id:kazuto47:20170905012354j:plain

手書きの手帳

  • 実行したものを記入する、プライベートは緑ペン、仕事は青ペン、お金に関することは赤ペンのように分けて記入
  • 打ち合わせや現場で決まった事項の鉛筆記入。
  • 思いついたやりたいことを鉛筆記入
  • 一週間の To Do リストの記入、それも3色に分けて記入

    f:id:kazuto47:20170905012422j:plain

 現状の経緯

僕の仕事は天候に左右されるので、この日に絶対この予定、のようなことがなかなか難しくなります。macのカレンダーは、天候、人員の関係で変更になったとしても時間の空きが確認しやすく、コピペやドラック&ドロップで変更ができるのが便利に感じており使っています。また管外に出張することも多いので移動時間もmacのカレンダーに予定の場所を記入すると、自動的にに移動時間を入れてくれるので、移動時間の計算が楽になり使っています。また、画面上の終日予定のバーには動いている現場、プロジェクトを入れて、ざっくりとした予定期間を記入しています。

また、手書きが実行したことになっているのは、デザインに使った時間の損益の計算を行うのに便利になるからです。僕の場合やっぱりデザインって時間がかかってしまい目標時間をセットしておかなければ利益を上げていくことが困難になるんです、ましてや個人事業主なんて好き放題デザイン作業についやしても誰も怒りません。サラリーマンの頃の日報から学んだことを手帳にそのまま書いています。なので目標時間はmac、実行時間は手書きのようになっています。

そのほか

そのほか、A4 より少し小さいノートに一ヶ月のバーチャートの予定を書いて予定の確認を、ほかの業者の方と詰めています。これは建設業の方はわかりやすいのかもしれませんが、建設の工程管理ってもんですね、お庭やランドスケープは少々曖昧なんですが。

さいごに

どうしても、外の時間が長いので、外で忙しいときは手書きの手帳でやりくりしてしまうのですが、あまりにも変更が多いと、手帳が何が予定で、何が本当に実行できたのか、を把握できなくなってしまうんです。
その点、macを予定、手書きを完了事項、にすると損益計算や月末の精算にも便利です。これからもいろんなものが出てきて、また働き方によって変わっていくのでしょうが、いまはこれが安定しています。

てか、なんで英語なのよ!(2017/09/05加筆、修正)

最新版 今日から手帳は英語で書こうよ!―毎日続けるだけで英語力アップ !

最新版 今日から手帳は英語で書こうよ!―毎日続けるだけで英語力アップ !

 

 それは、この石原真弓著「今日から手帳は英語で書こうよ!」を読んで参考にしたからなんです、僕のいま大事な勉強は英語なので、英語で書くようにしています。英語での記入がわからないときはグーグル先生に聞いて、単語の表現を調べて書くようにしています。忙しくてなんちゃってローマ字表記になってしまうこともあるんですが、なんとか英語を習得したい気持ちで実行中です、まぁ、あと英語で書いておくと一瞬ほかの人に見られてしまっても分かりづらいのがいいですね。
もともと、中学生から英語挫折の僕には、意外と効果がありました。

 

では(^^)

以下使っているもの